先生紹介

s-IMG_0481

竹森 毅(たけもり つよし)
島根県生まれ。15歳の時より空手を習い始める。極真・大山空手で頂点を目指し、空手修行のため1991年渡米。1995年、伝説の他流試合と言われたトーワ杯空手日本オープンで優勝。その後も自分なりに空手を模索する。そんな中、600年の歴史を持つ古伝空手と出会い、その中に輝きを見出す。自分を捨て伝統を謙虚に学ぶことを人生の指針として、日々精進し続けている。家族は妻と大学生の息子がいる。現在、ジャーマンタウンに在住。